eMASTERING

eMASTERINGとは…

スタジオで立ち合い確認をせず、データのやりとりでマスタリングの確認、調整などを完結するものです。

メリットとしては、時間調整をしてスタジオに出向く必要がないため、言ってしまえば世界中のどこにいても(ネット環境は必要ですが)、ご自身の都合の良いタイミングで、音楽を聴きなれた普段の環境で最終的な仕上がりを確認することができます。

デメリットは、基本的にファイルを受け取って、微調整の指示をスカイプ、またはメールで出す必要がありますので、やり取りに時間がかかるケースもございます。

  • ご依頼の流れ
  1. 楽曲数、リリース形態、納期をご連絡ください。
  2. 作業スケジュール調整、料金、支払い形態の確認
  3. 楽曲のデータをお送りいただきます。
  4. マスタリング作業を行います。
  5. 作業が終わりましたらプレビューの音源をお送りします。
  6. マスタリングの修正
  7. 納品(ISRC、POSコードなどこの時点で必要になります)
  • 作業日数の目安

ボーカルものの作品の場合、原則12曲までを1パッケージとし、1パッケージ/日とさせていただいております。作業はSUI本人が直接行います(アシスタントが手を付けることはありません)。

  • 料金

一律の料金設定がございますので、ご連絡のやり取りの中でお知らせいたします。料金については楽曲のリリース形態(メジャー、インディーなど)、その他ご予算に応じてご相談いただければ最大限考慮いたします。

メインバージョンに付随してインスト、アカペラなどある場合は1曲の料金内で各バージョンをご用意します。またアルバムパッケージにおいて12曲を超える曲数は別途エクストラをいただいております。

  • お送りいただくデータについて

データは原則WAVファイルで承ります。ミックス完了後の音源をお送りください。ミックス時のリミッティングについてですが、場合によってはリミッター有りのものと、無しのものをご用意いただく場合がございます。

どのような雰囲気に仕上げたいのかご要望がある場合は、言葉もしくは参照曲の音源をお知らせいただければ最大限対応いたします。細かくは直接のやり取りの中でコミュニケーションをとらせていただければと思います。

  • マスタリングの修正について

マスタリングの修正は(正常なやり取りが行われている前提で)原則何度でも承ります。実験的な修正ふくめ、クライアント様が十分ご納得いただけることを目標としています。が、eMasteringの性質上、「確認→修正」のやり取りに時間がかかる場合がございます。納期があまりに近い場合十分にやり取りができない可能性が出てきますのでこの点だけご注意ください。

  • ご連絡先

以上をご確認いただいたうえで、Twitterからのダイレクトメッセージ、もしくはsuibooking@gmail.comまでお気軽にご連絡ください!