打ち込みドラムを簡単にそれっぽく


バンドアンサンブルにおける打ち込みドラム(XLN Audio Addictive Drums 2を使用)の音作りをやってみました。ロックっぽいプロダクションに合うかと思います。キャプションなし、無言で録ったまま、ですがそっちの方が分かりやすいかと思います。見て覚えるスタイルでお願いします。

注;変化が分かりやすいようにソロモードで作業を進めていますが、実際はオケ中でバランスを取りながらやります。

使用したプラグイン

KLEVGR. REAMP ( https://klevgrand.se/products/reamp )

倍音追加プラグインです。要は4帯域で歪み付加します。帯域分けが絶妙です。

UAD API 2500 ( https://www.uaudio.jp/uad-plugins/com… )

中低域を太くモチモチにしたいときはこれ。コンプです。

Fabfilter Pro Q3 ( https://dirigent.jp/product/fabfilter… )

音作り、というより最後の仕上げ的なEQの使い方をしています。他の音との兼ね合いなどここで微調整。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。