年いちブロガー(笑) 15/15 音源系2017-2018

最後は皆さんの予想通り、音源系で締めくくりたいと思います。

人気…かどうか知らない、また音がいい…かどうかもわからないが、昨年私のプロダクションで本当に活躍してくれた音源のみ、紹介していきたいと思います。

Native Instruments MASSIVE

いまやソフト・シンセの筆頭です。同時に古いシンセでもある。プログラムだけどもう捨ててもいいくらい使い古されている音源ではありますが、昨年もまた変な音をたくさん生み出してくれたので、妄想抜きの事実上の優勝シンセでした。

私はもともとプリセットを使いたがる派ですが、これに関してはプリセットは全く使いません。いちから音作りするのに慣れました。「イメージしてる音を一番速く形にできるシンセ」っていうのがとても大事なポイントだと思う。もひとつ言えば、仕組みとか熟知してるのに、いまだに予想を超えてくること。「そうくるか!」みたいなことも多くて楽しいです。 続きを読む