年いちブロガー(笑) 4/15 ミックス系プラグイン2017

ではミックス系の中でも過去にリリースされたもので、今年特に活躍した”思い出しリバイバル系”のプラグイン達です。

まずは汚し系。汚し系というのは主にディストーション少しかけたりするものです。トラックの中でうまく使うと古っぽい雰囲気が出せたり、その音色が少し抜けてきたりします。EQなどで高域を強調する方法とはまたベ別の抜け方。「存在感が…」とかよく言うあれです。

音作りの作業の中で「ひずみ」というと、テープサチュレーション、チューブドライブ、低ビットレート化、単純なゲインアップなどいくつか種類があります。

Soundtoys Decapitator

続きを読む