PC自作


あけましておめでとうございます。

年末はNO紅白、NOガキつかで打ちこみ作業をやっていて、気がついたら年が明けて0時14分でした。境目なくスっと新年が始まりました。

今年も頑張ります。よろしくお願いしますm(_ _)m

IMG_20141230_131153

年末ギリギリでツクモさんに頼んで、届いていたPCを組みたてました。

主な用途は作曲とアレンジを中心としたDAW専用マシンです。

  • CPU;Core i7 5930K (6core 3.5GHz)
  • マザーボード;ASUS X99-PRO
  • メモリ; Crucial Ballistix DDR4-2400
  • グラボ;ASUS Geforce GT730 Silent
  • OS用ドライブ;Crucial MX100 SSD
  • 音源データ用ドライブ;Samsung 840EVO SSD
  • その他;CORSAIR CS650M,  ZALMAN CNPS14X

パーツに詳しくないので迷いどころは多くありましたが、、、

  • M.2規格に対応している(←今後乗り換える予定の規格)
  • メモリがDDR4
  • チップセットがLGA2011 v3(←Xeon E5v3にも換装できる)
  • SATAが6Gbs Gen3

などは今回パーツの選定ポイントとしました。最新のメモリー規格を使用したい。また良質・大容量なSSDが安価になってきたので、そのデータスループット(現在は平均500MBs)を最大限活かせることを念頭に置いています。またこれから先数年のパーツの進化、枯れ具合を見ながら順次アップデートしていくことも可能です。見る人が見たらOC対応型に見えるかと思いますが、DAW用途であれば通常運転でもスペック的に十分かと思います。

PC自作は(念願かなっての)初めてですし、周囲には相当難しく面倒だと脅かされていたのでかなりドキドキでしたが、ここ数年に渡って情報を集めていた(←もうこれ自体が趣味というかw)ので、驚くほどサクッと組みあがりました。ネット上の情報も以前ほど猥雑でなく、「自作大図鑑」 などを参考にして組み立てました。組み立ての根幹をなすマザーボードに日本語の説明書が付属していたのも非常に大きかったと思います。

IMG_20150103_074134

↑ 音源データ用のSSDのデータ読み書き速度。ほぼメーカー公称値どおりの読み書き速度です。

SATA 6Gbs Gen3なので、本来SSDの持っている性能を十分に引き出せるようになっています。前にも書きましたが現行Mac ProおよびMacBook Proの内蔵ドライブ(PCIeベースのSSD)だとこの倍近い速度で読み書きできます。これに比べると遅く感じてしまいますが容量を安価に増やせることと、(ないとは思いますが)万が一ディスクがへたったときにザクッと換装できるメンテナンス性を重視しました。やはり仕事で長く使うとなると、トラブルは必ずあるので、どれだけ迅速に対応できるかが大切になってきます。ドライブやメモリの劣化、ファイルの損傷など予期しうるトラブルは自分で解決できるようにしておくのが得策と考えます。

先の「PCIeベースのSSD」とはつまりPCIe接続のM.2なので、これの1TBが発売されればアップグレードできます。X99-PROはM.2レーンが2系統あるので将来的にも明るい感じがしています。

データのスループットは大容量音源の読み込み時間に直接影響するので、DAW制作においてはCPUのスペックと同様に重要な項目だとあらためて感じました。また読み込んだ音源データを作業しているあいだ格納しておくメモリの品質と規格も、こだわればそれだけの結果が得られたのでとても面白かったです。

 

 

 

Bye iPhone,,,

IMG_1673
Sony Xperia Z3 Compactが(やっと)発売になったので、iPhoneとオサラバいたしました。

iPhoneが悪い訳ではなく、Xperiaが良すぎました。

スペック的な話だけだとARROWS NX F-02Gなんてもっとだし、畑が変わっちゃいますけどMotorolaのNEXUS6、やっぱりカッコいいよなぁなんて。しかし昨今のバカデカい画面にはまったくついてゆけませんし、何も持たず歩き回りたい派なので、手の馴染み感とパンツのポケットに入るか否かは最重要事項。したがってこれらは却下になりました。

スペックスペックってうるさい?いやいや、こんなどうでもいいガジェットだからこそ趣味的にこだわるのです。携帯なんて連絡(電話、ライン、メール)とSNS、あとは写真しか使いませんし。逆に仕事道具なんかは必要性にがんじがらめになってて、スタイルこそそれぞれあっても選択の自由なんてほとんどありませんからね。

もっとも、iPhoneが良いとされる理由はスペックだけではないけれど、ほぼ同じ値段(ていうかむしろ・・・)と似たような使い勝手ならば、良いものを作っている方を正当に評価すべきでしょう

前出のNEXUS6はY!Mobileの単独発売らしいですが、格安SIMサービス(MVNO)も気になってます。フリーSIM端末を使うタイプですね。個人的には音声通話ついてるやつがいいな。でも各社公称してる基本設定的な値段は安くても、条件や付帯するサービスなどを自分が使いやすいレベルにまで引き上げたときにかかるコストはまだ結構高い感じがしてます。またフリーSIM端末使ってれば海外でSIM買って入れ替えれるから通信費が安いって言うけど、国によってSIM契約って面倒だって聞くし、だったらプリペイド携帯やなんかを端末ごと買って、持っていった携帯は電話帳くらいにした方がタイトで便利ですよ。さらに言ってしまえばその手間と労力を考えるなら、キャリア様の回線をお借りして細々と高額通信するのがいいです(と思います)。なのでもう一声、お安くなるまで据え置きかなぁという感じ。よきところでSIMロックを解除すれば何の問題も無いでしょうし

・・・と書いたところでNYに滞在中、その電話帳にしていた当時のiPhoneをタクシーに忘れて半泣きになりながらSOHOを歩いたのを思い出しましたwww ちょうどネットブラウザからiPhoneを探せる機能が出始めた頃で、試したんですが結局戻ってこなかったなぁ

 

しかし今回のXperia、売れてないらしいですねぇ

 

 

 

追記;

iTunesライブラリをXperiaで同期させるためのSONY公式アプリ(Bridge for Mac)があります。

スクリーンショット 2014-11-15 4.53.42

 

iOSにサヨナラする時に唯一気になったのが「これまでのiTunes音楽ライブラリどうしましょう?問題」 でしたがこのアプリで一発解決です。iTunes Storeで購入した音源も、新しめのもの(どういうわけかある時期より前のファイルは同期できませんでした)は難なく同期できました。iTunesとiOSの連携と比べてしまうとひと手間かかりますが、手間をかけて音楽を楽しみたい年頃なのでそれも良いかと思っています(笑)iTunesだけでなくハイレゾにも対応しているようなのでいろいろ試していきたいですし、なんだかんだで楽しみが多いです。

 

マンスティ

いいタイミングがありまして、公開初日にMAN OF STEELを観てきましたw

Man-of-Steel_01

MAN OF STEELと言えば、ハリウッド劇伴の第一人者のひとりであるハンス・ジマーの最新作ということで、サウンド面での期待値MAX でございました。、、、というのも公開前から彼のプロダクションに関する小ネタがちょこちょこ出回っていて、特に分かりやすいところだと楽曲のパーカッション部隊にファレル・ウィリアムスがドラマーとして参加していたりとかするんですよね。

そういうこともあって、せっかくだからいい音で聴きたいと、、、

選んだ映画館は平和島シネマサンシャイン(某ディレクターご推薦)。

実は3Dサラウンドを実現するimm SOUNDで映画を観られるのは日本ではここだけらしく、それなら是非ということになりました。ちなみに映像を3Dで観るのはIMAXとかでこっちの方が圧倒的にポピュラーですよね。このimmは映像は2Dで音が3Dなんです。

>>imm Soundについて詳しくはコチラ<<

観てて思ったのは、まぁ期待を裏切らないデジタル・サラウンドの世界。話の内容もイケイケな感じなのでもうドッカンドッカン大変なことになってます(笑)

館内の音の作り込みなのか、レイトショーで人があまり入っていなかったからか、はたまたフルデジタルだからか、音の感じはかなり硬質な感じで、3Dも手伝って全方位にサウンドがぐわんぐわん飛び回ってる感じ・・・完全に未体験ゾーンでとても面白かったです。

ぶっちゃけ鉄板アメコミだし、ドラマでさんざんやってるネタでもあるのでストーリーには期待をしていませんでしたが、想像してたものと良い意味でぜんぜん違ったし、細部まで丁寧に描かれている感じがして見応えがありとても楽しめました。エンドロールのかなり偉い位置にJUNKIE XLの名前があって、(知らないだけだけど)御大が意外なところで意外な活躍をしてるのが面白かったりもしました(笑)

ただimm Soundだと音がスゴ過ぎて、多少映像が小さく見えるなと、、、、聞いた話だと、3D映像で3Dサラウンドが体験できる映画館ってまだ無いらしくそれだけが残念でした。IMAXが3Dサラウンド化するか、immが3D放映をするか、どっちか実現してほしいところです。

 

>>MAN OF STEEL<<

 

スタートレックもまだ観てないし(immでやってます)、ウルヴァリンもあるし(immでやるみたい)、ちょっとこのサウンドシステムで何本か観てみたいなぁと思っております。