カテゴリー: Troubleshooting(不具合修正情報)

先のオーディオインターフェイスに関する報告その2です。 CUBASE上でバッファーを一定にしてレイテンシーの大小(数字が小さいほど良い)を比較しました。意外にもSteinberg純正のURより、RMEの方がレイテンシーが […]

続きを表示